無料お見積りはこちら

ご注文からお届けまでの流れ
カタログvol2完成!無料請求
お電話でご相談承ります! 0120-55-2505

お客さまからよくお問い合わせいただくご質問と、その回答を紹介しています。他にも疑問に思うことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご利用者登録に関するご質問

Q.ご利用者登録の仕方がわかりません。

A.GO!GO!不動産HPのトップページ上部「新規ご利用者登録(無料)」より会員登録をしていただけます。

Q.ログインパスワードがわかりません。

A.こちらよりパスワードの再発行ができます。必要事項をご入力いただき、送信ください。

Q.ご利用者登録をするメリットは何ですか?

A.ご利用者登録を行っていただきますと、数々の特典がございます!

■会員登録するだけで、2回目のお買い物から使える500円(ポイント)を進呈♪
■入会金・年会費は無料♪
■購入する度にポイントが貯まり、貯まったポイントは次回購入時にお使いいただけます♪
■会員様だけのお得な情報をメールでお届けいたします♪
■ご注文の際、入力が楽々でお買い物が更に便利になります♪

詳しくはこちらをご覧ください。

ポイントに関するご質問

Q.ポイントで何ができますか?

A.商品ご購入の際にポイントをご使用いただくと、1ポイントにつき1円割引をさせていただきます。
(対象外商品あり)

Q.ポイントの使い方がわかりません。

A.商品をカートに入れた後、お支払い方法選択画面のポイント項目にて、「利用可能な全ポイントを利用する」または「一部ポイントを利用する」を選択していただくとポイントがご使用できます。

Q.現在のポイントが知りたいです。

A.GO!GO!不動産ホームページよりログインしていただき、マイページ > ポイント履歴を見る よりお客様の保有ポイントがご確認いただけます。

注文に関するご質問

Q.注文の方法が分かりません。

A.WebまたはFAXにてご注文いただけます。
Web注文は購入する商品詳細ページより必要事項をご入力いただき、「この内容で注文する」をクリックしてください。ショッピングカートが表示されますので、そのままご購入の手続きへお進みください。ショッピングカートが表示されない商品はFAXにてお申込みいただけます。FAXご注文用紙は商品ページよりダウンロードいただけます。

Q.注文したけど、本当に受付できているか不安です。

A.お客様よりご注文をいただきましたら、後ほど担当者よりご注文確認のご連絡をいたしますので、ご安心ください。
恐れ入りますが、ご注文から3営業日が経過しても弊社からの連絡がない場合は、お手数ですがお問い合わせをお願いいたします。

Q.注文後、そのまま印刷ではなく、校正を確認できますか?

A.デザイン、レイアウトは製作前にお客様に確認していただきます。お客様にご納得いただいてから商品の製作を進めますのでご安心ください。

Q.価格表に記載されてないサイズ、数量の注文は可能ですか?

A.お客様のご希望のサイズ、数量に合わせて別途お見積もりいたしますので、お気軽にお問い合わせください。後ほどお見積書を提出いたします。
(但し、規格サイズのみの商品もございますので、お問い合わせください。)

Q.「◯営業日」とは何ですか?

A.弊社は、土、日、祝日がお休みとなっておりますので、定休日を除いた日数のカウント方法のことを意味しております。カタログ内には「校了後、〇営業日後発送」などの表記がございます。商品到着の目安としてください。
(なお、お客様よりデザイン、レイアウトの確認、校了をいただいた日の翌日からカウントしてください。)

Q.キャンセルしたいのですが...。

A.各製作作業工程内でキャンセルをご希望の場合、ご連絡をいただいた時点までの費用をご負担となりますのでご注意ください。詳しくは こちら をご覧ください。

Q.見積りはしてもらえますか?

A.ご発注前にお見積もりのご依頼がございましたら、無料でお見積書を提出いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

Q.注文内容を変更したいのですが...。

A.レイアウト校了前でしたら内容の修正は可能ですので、ご納得いくまで変更は可能です。但し、校了後の場合は製作進行状況によりほとんどの場合が変更できませんのでご注意ください。
(変更内容により、追加料金が発生する場合がございます。事前にご確認ください。)

お支払いに関するご質問

Q.支払いの方法は何がありますか?

A.お支払い方法は、クレジットカード・銀行振込み・代金引換の3通りございます。ご不明な場合はお電話かメールにてお問い合わせください。後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
※WEB以外からのご注文の場合も、クレジットカードをご利用いただけますので、ご注文時にご相談ください。
※商品によって、代金引換をご選択できない場合もございますので、ご了承ください。

Q.領収書が欲しいのですが...。

A.支払い方法に関わらず、弊社では基本的に領収書を発行することはできません。弊社発行の領収書となりませんが、利用明細(クレジットカード決済)・振込明細書(銀行振込)・受領書(代引)が正式な領収書としての効力がございます。何卒ご了承くださいませ。

データに関するご質問

Q.データをメールで入稿したいのですが...。

A.データをメールで入稿する場合はinfo@552103.comまでご送付ください。
但し、データサイズが10MBを超える場合は、データ便や宅ファイル便などのファイル転送サービスをご利用ください。

Q.データ入稿の際、画像データで気をつけることは何ですか?

A.画像データにつきましては、解像度にお気を付けください。原寸で50~72dpiありましたら出力可能です。

Q.完全データの意味は?

A.弊社で、データを修正または変更無く、出力できるデータのことを意味します。(イラストレーター、aiデータが望ましいです。)

Q.データチェックって何をするの?

A.フォントデータはアウトラインをとっているか?カラーはCMYKで作られているか?画像データは出力可能か?比率は合っているか?などです。
不備がありましたらご連絡いたしますのでご安心ください。

Q.データの修正はしてもらえますか?

A.お客様からお預かりしたデータの修正につきましては、修正内容により可能な場合とそうでない場合がございますので、お問い合わせの上、ご相談ください。

Q.データサイズが、注文商品に合うかどうかわからないのですが...。

A.例えば、縦長の商品に横長の画像データを入れたいなど、商品の縦横比と異なる比率のデータでも使用できる場合もございますので、お気軽にご相談ください。
こちらでデータの比率修正が必要となる場合は料金が発生しますので、その場合は一度お見積もりをさせていただきます。

Q.Officeデータ(Word,Excel,PowerPoint)も印刷可能ですか?

A.基本的にはできません。弊社にてデータを変換することは可能ですが、別途料金がかかります。

Q.デザインはお願いできますか?

A.ご希望のデザインやイメージを手書き、またはお電話にてお聞かせください。お客様のお好みに沿ったデザインをご提案させていただきます。

Q.会社のロゴを使うことは可能ですか?

A.はい、可能です。
お客様ご指定のロゴを使用する際、イラストレーター(Illustrator)でデータをお持ちの場合はメールにてお送りください。データをお持ちでない場合は、弊社で描き起こしますので、スキャンニングしたものをメールに添付してください。その場合、初回のみロゴ作成料として別途料金(3,000円~)がかかります。

Q.ロゴ作成はお願いできますか?

A.申し訳ございませんが、お受けしておりません。

Q.データは保管してくれますか?

A.一度ご注文いただいた商品のデータは大切に保管しておりますのでご安心ください。リピートのご注文も迅速にご対応させていただきます。

Q.データトラブルはどんなことが多いですか?

A.フォントのアウトライン化ができていないデータトラブルが多いです。アウトライン化していない場合は、文字が別の文字に変換されてしまいます。また、画像(JPEGなど)での入稿の際は、解像度が低く、ご使用出来ない場合が多いです。原寸で50~72dpi以下の場合は、画像が荒れた状態で出力されてしまいますので、なるべく解像度が大きいデータを支給してください。ご不明な場合は一度データをお送りいただければ弊社で使用可能か確認してお客様へご連絡いたします。

Q.拡張子について教えてください。

A.イラストレーター(Illustrator)でのデータの拡張子は「.eps」「.ai」などです。画像の拡張子は「.jpg」「.eps」「.pdf」「.png」「.psd」などです。Office系で作られたデータを「.pdf」に変換したものは使用できません。

Q.データ受付の締め切り時間は?

A.お客様のご希望納期により異なりますので、担当者へお尋ねください。

Q.選べる書体について、カタログの中からしか書体は選べませんか?

A.カタログに載せている書体以外にもございますが、お客様のご要望の書体がない場合は、似た書体で対応させていただきます。
もしくは、Illustratorで描き起こし(トレース)での対応となります。(この作業が必要な場合は、別途トレース代をいただいております)。

Q.色はDICなどで指定できますか?

A.はい。色見本の番号で指示していただけましたら、色サンプルを見ながら、極力ご指示いただきましたお色に合わせていきますのでご安心ください。

印刷や加工に関するご質問

Q.印刷の色を出力カンプ(プリント原稿)に合わせてもらえますか?

A.ご希望の色やコーポレートカラーなどの指定がございましたらご指示ください。また、カラーカンプがございましたら郵送か宅配でお送りください。出来るだけご希望のイメージに合わせて印刷いたします。

Q.特殊な加工があるのですが...。

A.まずはお問い合わせください。お客様のご要望に合わせてご提案させていただきます。また、別途、お見積書も提出いたしますのでお気軽にお申し付けください。

発送に関するご質問

Q.納期はどのくらいかかりますか?

A.既製品はAMのご注文で即日出荷が可能(代金引換・クレジットカード決済のみ)ですが、オリジナル製品に関しては受注生産となるため、デザインの確定後、業界最短の実働5日後までの出荷となります。
特別に枚数が多い場合は、1~2日ずれ込む可能性もありますが、出来るだけご希望納期にお応えできるようにいたします。商品や枚数によって納期が変動いたしますので詳しくはお問い合わせください。

Q.発送料金について

A.送り先1か所に対して商品代金合計が10,000円以上(税別)の場合、送料は無料となります。(沖縄・離島は対象外)
商品代金合計が10,000円未満(税別)の場合は、全国一律送料 980円(税別)のご負担となります。

Q.商品がこちらに届かないのですが?

A.納品予定日を過ぎても商品が到着しない場合、弊社コールセンター0120-55-2505へご連絡ください。至急お調べしてご連絡いたします。商品は宅配委託業者を通じて配送されますが、交通事情などの都合によりお届けが予定より遅れる場合がございますのでご了承ください。

Q.どの様な梱包で発送されるの?

A.破損なく無事にお客様のお手元にお届けできますよう、商品に応じた緩衝材を使用して梱包し、発送しております。
形状は、商品サイズに合わせた大きさ、梱包状態でのお届けとなりますので、気になるお客様はお問い合わせください。

Q.別の場所に直送は可能ですか?

A.お支払いの決済方法により異なります。銀行振込・クレジットカード決済の場合は可能ですが、代金引換の場合は納品先での決済となりますのでご注意ください。

Q.複数箇所への発送は可能ですか?

A.発送可能ですが、お客様ご負担による送料が発生いたします。(1か所につき980円(税別)、沖縄・離島は対象外)

Q.海外への発送は?

A.海外への発送は受け付けておりません。

Q.商品の直接受け取りは可能ですか?

A.可能です。ご注文時にお問い合わせください。

Q.発送日、発送先を変更したいのですが?

A.発送日は商品到着日の約2日前となりますので、変更の場合は納品日の3日前までにご連絡いただければ可能です。

商品に関するご質問

Q.仕様、印刷方法を教えてください。

A.弊社の現場シートの仕様は、標準ハトメ加工(450mm間隔)・周囲ロープ縫込み縫製・フルカラー印刷 となっております。
その他の仕様をご希望の場合はご相談ください。また、印刷方法はインクジェット出力です。(色数に制限はありません。)

Q.生地の厚みは?

A.Ⅱ類ターポリンは0.33mm、Ⅰ類ターポリンは0.35mm、メッシュターポリンは0.38mmです。

Q.現場シートのハトメの位置や間隔は指定できますか?

A.ハトメは、標準では450mmの間隔で取り付けており、最も一般的な1800×3600mmの現場シートであれば、計24箇所に付きます。
もちろん足場に合わせて、ご希望の位置・間隔でハトメを打つことができますのでご安心ください。

Q.ハトメとはどのような材質のものになりますか?またピッチはいくらですか?

A.弊社の現場シートは外径23mm・内径12mmの真鍮製のハトメを使用しております。ピッチ(ハトメ間の距離)は450mmが基本となります。

Q.生地のサンプルは見れますか?

A.はい。無料の生地見本をお送りしますので、ご請求フォーム(または、お問い合わせフォーム)よりお問い合わせください。
通常はメール便での発送となりますので、発送から1~2週間後にお届けとなります。お急ぎの場合は、ご請求フォーム内で「送料着払い(宅急便出荷)」をご選択いただきますと、発送後2~4日でのお届けが可能です。(別途送料がかかります)
なお、お届けした生地サンプルは、返送していただく必要はございません。

Q.ターポリンとメッシュターポリン、どちらの方がいいですか?

A.使い方によります。通常はターポリン生地で良いかと思いますが、高所に取り付けられる場合や、サイズの大きな現場シートの場合は、風の抵抗を受けにくいメッシュターポリンをお勧めしております。
上記のような場合は、やはり風にあおられ、真ん中部分が膨れてきてしまい、シートを括り付けているハトメの部分に負担がかかりやすく、そこから破れてくる恐れがあるためです。取り付けられる場所によって素材をご検討ください。

Q.メッシュターポリンは穴が開いてるから、文字などが、読みにくくないですか?

A.メッシュの穴は開いていると言いましても、とても小さな穴(直径約1mm弱)ですので、読みにくいといったことはございません。写真もきれいに再現できます。確かに通常のターポリンと比べると鮮明ではないため、店頭など間近で見られるような設置場所にはお勧めしませんが、遠くから見られるような場所でしたら、特に問題はないかと思います。
但し、設置場所などの状況により、後ろの壁の色や、後ろからの光に影響を受けて見えにくくなることもあります。
見え方の違いはこちらのページもご覧ください。

Q.ターポリン生地で、厚みのあるタイプはありますか?

A.はい、ございます。弊社で取り扱っている現場シートは、メッシュターポリンが0.38mm、厚手ターポリン(Ⅰ類)が0.35mm、通常ターポリン(Ⅱ類)が0.33mmです。
更に厚い生地をご希望の場合は、0.41mm厚などもございますので、ご希望の場合はお申し付けください。(要お見積もり)

Q.両面の現場シートを作りたいのですが?

A.両面印刷をご希望の場合、遮光ターポリン生地でしたら対応が可能です。(要お見積もり)

Q.もっと安価な生地はないですか?

A.弊社がお勧めする生地の中で、最も安価なものが、ターポリン生地です。
屋外用の現場シート・養生幕の生地としてはターポリンが最もポピュラーで、市場に多く出回っております。メーカーも多く競争原理が働いておりますが、弊社では丈夫さも兼ね備えた有名国産メーカーから原料の仕入れをしております。
そのため、料金を気にされる場合は、短期使用・長期使用のどちらでも、丈夫で安価なターポリン生地をお勧めしております。

Q.材料を支給するので、それに印刷してくれませんか?

A.申し訳ございませんが、ご支給の材料に印刷することは出来かねます。
弊社の印刷方法はインクジェットプリントであり、インクとの相性がありますので、どんな材料にでも印刷できるというわけではないためです。ご了承ください。

Q.防炎加工はできますか?

A.弊社のターポリン、および、メッシュターポリン生地は、もともとが防炎素材です。防炎加工の素材にインクジェットプリントしています。
防炎を証明するための「防炎シール」が必要な場合は、商品と一緒に出荷することも可能です。(別途、料金100円がかかります。)標準仕様では防炎シールはついておりません。

Q.現場シートで規格外サイズはできますか?

A."ご希望のサイズでお作りできますのでご安心ください。ただ、規格外サイズの場合は、取付のことを前もってお考えいただくことを推奨しています。 例えば、建築現場の足場にシートを取り付ける場合、単管のピッチは概ね1800mmですので、2000mmや2500mmのサイズですと、括りにくい可能性がございます。
単管のピッチを考慮すると、取り付けしやすく、かつピンと綺麗に張れるシートのサイズというのは、1800mm、もしくはその倍数になります。一般的に1800×3600mmの現場シートが多いのはそのためです。ご参考になさってください。"

Q.現場シートで、横4000×縦6000mmの大きなサイズはできますか?

A.できます。ただ、これだけのサイズになりますと、約12kg以上とかなりの重量になりますので、取扱いや取付の点で注意が必要です。また、縫製やウェルダー加工などでつなぎ合わせて、こちらのサイズに仕上げます。
特に取付に関して、通常はシートの周囲に450~600mm間隔で設けているリング状のハトメにロープを通して括り付けますが、これだけのサイズになりますと、それだけでは風を含んだ時に真ん中あたりが膨れて、括っているハトメ部分にかなりの負担がかかり、そこから破れてくる恐れがあります。ご注意ください。

Q.紙管巻きでの出荷は可能でしょうか?

A.生地・サイズに関わらず、たたんでのご納品を標準仕様とさせていただいております。もし、たたみ皺が気になるという場合は、紙管巻きにて対応させていただいおりますので、事前にご相談ください。
【紙管巻きご希望の場合】
※出荷から商品到着まで3~5日かかります。到着日・配送時間帯はご指定いただけません。また別途送料をいただいております。
※お支払い方法について、代金引換はお選びいただけません。
※サイズによっては紙管巻きをご利用いただけない場合がございます。

Q.写真は入れられますか?

A.入れられますのでご安心ください。データをご支給いただいた場合、料金も変わりません。デザインサンプルの写真もご支給いただいた写真データへ変更可能です。
ただ、データをご支給いただく場合は、原寸サイズで50~72dpiの解像度のものをご用意ください。それ以下ですと、出来上がりがモザイクのように粗くなってしまいます。解像度についてご不明な場合は、弊社で確認させていただきますので、遠慮なくお送りください。

Q.ロゴの描き起こしとは何ですか?

A.現場シートにロゴマークを入れる際、入稿していただいたデータの解像度が低く、モザイクのように粗くなってしまう場合は、弊社でイラストレーター(Illustrator)を使い、トレースしてロゴマークを忠実に再現描画させていただいております。これを描き起こしと呼んでいます。この作業が必要な場合は、別途費用をいただいております(3,000円~)。
なお、描き起こしたロゴデータは納品時にデータとしてお渡しできます。

Q.縦型のデザインサンプルを横型にしてもらえますか?

A.縦型を横型に変更できます。
横型になるとデザインが少し変わります。初回注文時でしたら、デザイン費(3,000円~)のみで追加費用はかかりません。
2回目のご注文以降、一度作ったデザインの縦横を変更される場合は、修正費が別途1,000円~かかりますので、ご了承ください。

Q.現場シートに、設置用の取付紐などは付属していますか?もしくは販売していますか?

A.設置用の取付紐につきましては、ご希望であれば同梱、または、取り付けた状態で納品できます。
紐は、別売となり、養生用ロープ(60cm)1本10円で同梱いたします。取付をご希望の場合は、別途費用がかかりますので、事前にご相談ください。
なお、お客様個人の設置方法に関するお問い合わせは、使用環境や商品仕様などから一概にはお答えできないため、返答いたしかねます。予めご了承ください。 ハトメは外径23mm・内径12mmの真鍮製のものとなっております。設置用のロープなどをご自身でご用意される際は、サイズにご注意ください。

Q.現場シートを保管するにはどうすればよいですか?また、しわのつきにくいたたみ方はありますか?

A.プリント面を内側にして筒状に丸め、直射日光の当たらない風通しのよい場所で保管してください。
長期間、折り畳んで保管すると、どうしても折り皺がついてしまいますし、インク剥がれの原因にもなります。納品時のビニールシートを挟んでからロール状に巻いて保管していただくと、インクとインクのくっつき(ブロッキング)が軽減できます。
ぜひ納品時のビニールは捨てずに取っておいてご利用ください。納品時に保管についての注意事項を同梱しておりますので、そちらに沿って保管いただければと思います。

Q.生地は色々あるのですか?

A.のぼりの生地は色々とありますが、不動産・建築関係ののぼりは、基本的に現場に付けっ放しにすることが多いため、消耗品として扱われることがほとんどかと思います。
そのため、安価にお作り出来るポリエステル系の「ポンジ」と呼ばれる生地が圧倒的に多いです。
弊社でも、基本的にこのポンジを使用しています。

Q.ポンジの生地よりも、もっと長持ちする生地はないですか?

A.はい、ございます。「ツイル」という生地です。
ツイルは主に社旗や団旗、日章旗など、屋外や屋上でなびく旗に使われている生地です。
ポンジよりも厚みがあり、しっかりとした生地ですので、より長持ちさせることができます。
通常ポンジは3ヶ月くらいで、どうしてもほつれたり破けたり、色あせたりしますが、それに対してツイルは、約1年程使用できます。
但し、のぼりの使用環境や頻度によっても大きく変わりますので、あくまでも目安としてお考えください。

Q.サイズは色々ありますか?

A.450×1800mm、600×1800mmの2種類がございます。ほとんどののぼりがこちらの2サイズです。

Q.HPに載っているサイズ以外でも作れますか?

A.はい、可能です。オリジナルサイズは別途お問い合わせください。

Q.変形のぼりを作ることはできますか?

A.変形させる形状によっては製作出来ない場合もございますので、事前にご相談くださいませ。

Q.目立つ色は、何色がいいですか?

A.赤色がお勧めです!色の中でも一番遠くまで届く色が赤色で、一番目立つといわれています。

Q.のぼりに金や銀は印刷できますか?

A.グラデーションでの対応でしたらできます。金・銀といった単色のインクの印刷はできません。

Q.白色は1色として数えますか?

A.白色は数えません。インクがのらない場所(下地の生地)が白色になるからです。
(のぼりの材料であるポンジという生地は、印刷をする前は白い生地です。)

Q.のぼりの印刷方法を教えてください。

A.のぼりの印刷方法は主に、ダイレクト捺染か捺染プリントのいずれかになります。

Q.のぼりに写真やイラストは、入れられますか?

A.はい、のぼりに写真やイラストを入れてお作りできます。イラストの場合は、イラストレーター(Illustrator)のデータ、もしくは画像での入稿をお願いいたします。画像の場合は、原寸で72~150dpiの解像度のものでしたら可能です。

Q.のぼりはどのくらいの期間、使用できますか?

A.設置環境によって大きく変わってきますが、目安としては外に出しっぱなしで6ヶ月程度です。

Q.色持ちの良い色と悪い色はありますか?

A.耐候性(色持ち)は、設置環境によります。一概に「〇色が長持ちします」とは言えません。

Q.リピート(前回と全く同じものの再発注)の場合、安くならないですか?

A.恐れ入りますが、前回と全く同じものであっても価格は同じです。
弊社では基本的にダイレクト捺染という方法で印刷をしますので、その場合、版は作りません。そのため、リピートの場合でも初回と同じ製作工程からスタートとなるため、料金は変わりません。

Q.のぼり100枚注文のうち、チチ(竿通しの白い布(竿通しの輪))を、左右50枚ずつにできますか?

A.はい、できます。
通常ののぼりの場合は、100枚の単価のまま、特に追加料金もかからずにできます。
枚数の内訳もご自由に変更できますので、ご注文の際、注文フォームの「その他要望欄」に内訳を、「右チチ●枚/左チチ●枚」というようにご記入ください。

Q.複数種類ののぼりを注文したいときは、どうすればいいですか?

A.カートで買えない枚数の場合は直接、お電話かメールでご注文ください。

Q.のぼりが汚れた場合のお手入れ方法について教えてください。

A.まず、汚れてしまった場合は、水洗いなどで優しく洗ってあげてください。洗い終わった後は、よく伸ばしてから干していただくとシワが少なくなります。また干してから、さらに手で挟んで叩いていただくと効果的です。アイロンはあて布をして、低温でしたら問題ありません。

Q.のぼり竿の上部の横棒は、ポールとは別に注文しないといけないのですか?

A.その必要はありません。のぼり上部の横棒は、ポールにセットでついています。
ポールの中に収納されておりますので、ポール先端の回転頭を取り外してご確認ください。

Q.のぼり竿は日本製ですか?

A.弊社が販売しているのぼり竿は、中国製になります。
通常の、のぼり用のレギュラータイプ(青色・緑色・黒色)とコンパクトタイプ、及び、スウィングバナーの専用ポール、いずれも中国製になります。

Q.のぼり竿の注文は、送料がかかりますか?

A.のぼり竿をご注文の場合、必ず送料がかかります。1~30本までは@2,000円(沖縄・離島を除く)、以後、30本単位で梱包となります。
例えば、50本のご注文であれば、送料4,000円となります。

Q.注水型立て台の部品だけを売ってもらうことはできますか?

A.恐れ入りますが、セット販売のみとなります。

Q.定型のサイズ以外でも製作できますか?

A.はい、製作できます。弊社はオリジナル製作も承っておりますので、お客様のご希望のサイズでお作りすることができます。
ただ、定型サイズのものからカットいたしますので、別途お見積もりが必要となります。何卒ご了承くださいませ。

Q.試作はできますか?

A."申し訳ございませんが、試作は行っておりません。
1枚お作りするのと、同じ時間と材料費がかかりますので、試作の場合であっても、通常の1枚分の金額でご注文いただいております。"

Q.プラスチック板1mmの看板とアルミ複合板3mmの看板の違いは何ですか?
また、付けっぱなしの看板の場合、どちらが長持ちしますか?

A.プラスチック板は、塩化ビニルを重合(二個以上の分子が結合して新たな化合物となる反応)した素材で、柔軟性があるのが特徴です。アルミ複合板は、プラスチックの発砲材を両サイドから薄いアルミ板で挟んだ素材で、プラスチック板とは対照的に腰があり、丈夫なので屋外での使用でがおすすめです。
素材としてはアルミ複合板が一番強いため、耐久性は高いと言えます。ただ、看板の耐久性は、看板の材料自体の丈夫さを表す「耐久性」、印刷インクの色持ち(変色・退色)を表す「耐候性」の2つの性能から考える必要があります。屋外につけっぱなしの場合、最も丈夫なアルミ複合板の場合は、素材の劣化よりもインクの変色・退色の方が気になるかもしれませんが、プラスチック板などの他の素材の場合は、先に看板自体の劣化(割れ、欠け)の方が気になってくるかもしれません。
看板の素材にはそれぞれ特徴があります。また、看板を設置する環境にも大きく左右されますので、素材選びで迷われた場合はぜひ一度ご相談ください。用途や設置環境に合わせた最適な素材をご提案させていただきます。

Q.フェンスに括るのですが、プラスチック板1mmの看板とアルミ複合板3mmどちらが適していますか?

A.どちらも使用できます。強いて言えば、3mm厚で板に腰がある分、アルミ複合板の方がフェンスに付けた際にはピンと張ることができ、綺麗に見えるかと思います。

Q.アルミ複合板より厚みのあるもので製作できますか?

A.プラスチック段ボールという素材であれば、製作することが可能です。(要お見積もり)
厚みは5mmありますが、プラスチック製なので、軽くて持ち運びも便利です。
ただ、段ボールという名前の通り、表面が真平ではなく、少し凹凸があります。その溝にインクが入り、色のムラになることもございますので、ご了承くださいませ。

Q.透明アクリル板で製作できますか?

A.できます。(要お見積もり)透明の素材に印刷する場合、それだけでは透けて見えにくいため、印刷をした上から白のインクを印刷(白打ち)する必要があります。

Q.看板ではなく、粘着シールタイプはできますか?

A.はい、できます。材料の選択肢の中にある「ステッカータイプ」をお選びください。
裏面が全面、強力な糊面となり、一度貼りますと大変剥がしにくいです。もし剥がした場合は、後が残ります。貼る場所の現状復帰ができませんので、事前に貼る場所をご確認ください。

Q.マグネットシートで作れますか?その場合、耐候性は落ちますか?

A.はい、マグネットシートでもお作りできます。(要お見積もり)アルミ複合板3mm厚や、塩ビシート1mm厚と同じインクでの印刷になりますので、色褪せなどの耐候性に関しましては同じになります。

Q.住所が変わったので、上から貼るシールはできますか?

A.看板面の一部でしたら対応可能です。ご依頼内容を教えていただけましたら、すぐにお見積もりさせていただきます。
ただ、ご住所の背景に色がある場合、経年劣化により元々の色が褪せていたり、看板を作った時の印刷方法と新しく作るシールの印刷方法が異なったりしますので、色に誤差が出る可能性がございます。何卒ご理解くださいますようお願いいたします。
なお、看板全面の貼り直しをご希望の場合は、すぐに剥がれてくる可能性が高いため、対応いたしかねます。

Q.電照用の看板の製作はできますか?

A.申し訳ございませんが、電照用の看板は取り扱っておりません。電照用の看板に貼るシールのみであればお作りすることができますのでご検討ください。(要お見積もり)

Q.印刷方法は何ですか?

A.主に、「インクジェットプリント」という印刷方法です。上からUVラミ加工をし、劣化や変色を防止します。
また、枚数・色数によっては、「シルク印刷」という方法で印刷する場合もございます。

Q.材料の端いっぱいまで印刷はできますか?

A.インクジェットプリントの場合は、シールに印刷しますので、端まで印刷可能です。
シルク印刷の場合は、3~5mmほど必ず余白ができます。

Q.耐候性の良い色は何色ですか?

A.暗い、濃い色味の方が耐候性は良いです。
インクの色持ちの目安は、約1~3年程度とメーカーより言われております。黄色、オレンジ、赤色など暖色系の色味のほうが、はやく薄くなります。

Q.蛍光色は印刷できますか?

A.申し訳ございません。蛍光色のインクがございませんので、印刷は出来ません。

Q.インクジェットプリントは、水に濡れても大丈夫ですか?

A.はい、大丈夫ですのでご安心ください。インクジェットプリントと申しましても、事務所で使うような水性のものではなく、屋外看板用の油性インクですので、耐水性は問題ございません。

Q.看板が色褪せてきたのですが、上から油性のマジックで塗ってもいいですか?

A.看板の上から色を塗るのはおやめください。
油性インクには固まらないようにアルコールが含まれています。重ね塗りをしますと、そのアルコールが元々印刷しているインクを溶かしてしまい、色が混ざってしまうなど、汚くなることもございますので、お勧め出来ません。

Q.看板を雑巾で拭いても大丈夫ですか?

A.はい、水拭きであれば大丈夫です。洗剤などをご使用になりますと、インクがとれる恐れがございます。また、たわしなどの固いものでこすると傷の原因にもなります。
やわらかめの布をご使用ください。最初に拭く際、表面のインクが少し雑巾につくことがありますが、インクがとれることはございませんのでご安心ください。

Q.目立つ看板を作りたいのですが、どうすればいいですか?

A.入居者募集や売物件など、看板を目立たせるには、さまざまな要素がございます。
看板の配色、看板に入れる文字数や文字の大きさ、看板自体のサイズなどが合わさって目立つ看板となります。お困りの際はぜひ一度ご相談ください。弊社の専門スタッフが最適な看板をご案内させていただきます。

Q.タイトルが、「テナント募集」を10枚、「管理」を10枚、「入居者募集」を10枚、注文した場合、30枚の単価になりますか?

A.申し訳ございません。各枚数での単価となります。(30枚の単価ではなく、10枚の単価となります)

Q.内容は同じですが、ロゴの位置を看板の右下が5枚、左上が5枚で作ろうと思います。この場合10枚の価格になりますか?

A.それぞれ5枚での単価となります。価格表に10枚以下のものはございませんので、お気軽にお見積もり依頼をしていただければと思います。

Q.フルカラーでもできますか?その場合の価格はどうなりますか?

A.はい、できます。フルカラーの場合は、価格表内「カラー」の価格となります。

Q.前回と同じ募集看板を注文する場合、安くなりませんか?

A.価格は前回と同じでございます。募集看板の製作は、受注生産となります。前回と同じデザインの看板をお作りする際も、ご注文をいただいてから製作をしますので、価格は前回と同じになります。

Q.穴の位置は指定できますか? また、数は増やせますか?

A.はい、どちらもできます。
穴の位置は、看板の端から15mm以内(穴の中心の位置)のところに開けますので、その範囲内でしたらどこでも自由にご指定いただけます。
穴の数の増加も無料で対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

Q.穴はこちらで簡単に開けられますか?

A.開けられます。電動ドライバーがあれば、ドリルのビットを使って、アルミ複合板3mm厚も塩ビシート1mm厚も、ともに簡単に開けることができます。その場合、返りが出ることがあります。そのまま放っておくと危険なので、ヤスリで削ってください。

Q.裏面に両面テープを貼りつけてもらえますか?

A.はい、できます。弊社の両面テープは、通常の両面テープではなく、屋外でも使える「強接着」という粘着の強いものを使用しておりますので、しっかりとつけることができます。但し、ブロック塀のようなザラザラとしたコンクリート面には接着出来ませんので、ご注意ください。

Q.曲面に看板は取り付けられますか?

A.曲面に取り付けられるのであれば、看板の素材のうち、軽量なターポリンが最も適しています。ツルツルとした場所であれば、両面テープでそのまま貼り付けることもできます。
また、1mm厚の塩ビシートも柔軟性がありますので、対応できます。

Q.コンクリートの壁にどうやって取り付けたらいいですか?

A.一般的な方法を二つご案内します。
・ボンド付け:比較的簡単な方法ですので、お勧めです。コンクリート用のボンドを塗って看板を貼りつけてください。
・ビス止め:道具が必要にはなってきますが、確実に看板を設置することができます。

Q.モルタルの吹付の壁には、両面テープでつきますか?

A.強粘着のボンドテープをご利用頂ければ接着は可能です。
ですが、弊社ではあまりお勧めしておりません。両面テープはあくまで両面テープなので、剥がれる恐れがあるためです。ご注意ください。

Q.1本足で立てることはできますか?

A.弊社にはラクラク看板シリーズという商品がございます。職人いらずで看板設置ができ、費用のコストダウンを見込める商品シリーズになっています。
そちらの号地看板取付セット(品番rk01)をご利用いただいてH300×W450mmの看板サイズでしたら、1本足で立てることが可能です。

Q.工事現場のバリケード(馬)につけたいのですが、どれくらいのサイズがいいですか?

A.工事現場のA型バリケード(馬)は通常1200×800mmというサイズが多く、ボード部分は1020mmとなっています。
そのバリケードに看板を付けるのでしたら、600×910mmのサイズがちょうど良いかと思います。

Q.希望のサイズでも製作できますか?

A.はい、ご希望のサイズで製作可能です。大きさによって脚の数が変わりますので、ご相談ください。

Q.号地看板・現地看板などの取付セットは、素人でも簡単に取り付けできますか?

A.はい、大きさにもよりますが、1~2人で取り付けができる仕様となっております。杭を打ち込む用のハンマーと番線を締めるときに使用するペンチ(またはシノ)をご準備ください。

Q.取付はしてもらえませんか?また、取付業者を紹介してもらえませんか?

A.申し訳ございませんが、取付業務、および、取付業者様のご紹介は行っておりません。ご了承ください。

Q.コンクリート塀に簡単に取り付ける方法はありますか?

A.品番 rk13の「壁掛け看板」がブロック塀に取り付けられる商品となっております。壁を傷つけることなく設置可能です。

Q.地面がコンクリートの部分に、穴を開けずに看板を置けますか?

A.品番 rk05の「注水式自立看板」ですと、注水タンクをおいて看板を設置できます。地面に穴を開ける必要はございません。

Q.看板にチラシケースは取り付けられますか?

A.はい、可能です。ご注文時にお知らせください。(要お見積もり)

Q.看板面の内容を「売地」と「売物件」で作りたいのですが、価格は1セットずつの金額になりますか?

A.いいえ、同じ品番で違う内容のご注文の場合は、総数での単価となります。
例えば、品番 rk02「現地看板(小)」で、「売地」を1セット、「売物件」を1セットご注文の場合、合計2セットとなり、ご料金は13,000円(単価)× 2セットの計算になります。

Q.どんな形で納品されますか?

A.各商品ページに梱包状態の写真を掲載しております。台数が多い場合は、各部品ごとにまとめて梱包数を減らしての発送になります。

Q.規格サイズ以外のサイズで製作できますか?

A.はい、お作りすることが可能です。(要お見積もり)

Q.材料は何ですか?

A.ポリプロピレン(頭文字をとって、PPと呼んでいます)という1mm厚のプラスチック板を使っています。柔軟性がありますので、電柱などの曲面に取り付けるには最適な材料です。
他に、プラダン3mmもございます。こちらは、ピンと真っ直ぐ取り付けられ、軽くて曲がりにくい素材となります。

Q.どのくらい使用できますか?

A.ご使用の仕方(使用頻度や出しっ放しかどうかなど)や、ご使用環境などによって変わってまいりますので、一概には申し上げにくいのですが、およそ3ヶ月くらいは使用できるかと思われます。
ただ、車通りの激しさや風雨、光の当たり具合、ご使用の季節などによっても変わってまいりますので、あくまでも目安としてお考え下さい。

Q.雨に濡れても大丈夫ですか?

A.はい、大丈夫です。誘導看板は、当然ながら屋外で使われることを想定しています。少々雨に濡れたぐらいで簡単に色が落ちてくることはございませんので、ご安心ください。

Q.少ない枚数(30枚以下)の注文はできますか?

A.30枚からのご注文となります。申し訳ございませんが、30枚以下でのご注文はお承りしておりません。

Q.矢印シールのサイズや形、色について教えてください。
また、印刷ではなくシールにするメリットは何ですか?

A.サイズは看板の大きさによって違います。形は1パターン、色は赤のみとなります。印刷ではなくシールにすることで、直進・右・左と、自由に向きの変更ができます。なお、シールは一度貼って剥がすと粘着力が弱まってしまいますので、再利用には向きません。

Q.設置もしてくれますか?

A.申し訳ございませんが、設置作業は行っておりません。
また、設置業者様のご紹介もいたしかねます。ご了承ください。

Q.電柱に設置しても違法ではないのですか?

A.違法です。電柱は、電力会社や電話会社の所有物です。そこに、勝手に誘導看板を付けることは、他人の家の壁に勝手に付けることと同じですので違法となります。ご自身の敷地以外はすべて違法です。

Q.よく出るサイズは何ですか?

A.票の種類によっても変わってきますが、W910×H910mmやW910×H1,500mmがよく出ています。

Q.規格外のサイズでも製作できますか?

A.はい、できます。910×910mm/910×1,200mm/910×1,500mm/910×1,820mm の4サイズをラインナップしていますが、ご希望サイズでも製作可能です。(要お見積もり)

Q.材料は、規定のもの以外でもできますか?

A.通常はプラダン5mmを使用しておりますが、アルミ複合板3mmでも製作可能です。

Q.マグネットはつきますか?

A.申し訳ございませんが、弊社が扱うアルミ複合板、プラダン(プラスチック段ボール)には、ともにマグネットはつきません。
スチールペーパーという材料を使用し、マグネットがつくよう加工することはできますので、事前にご相談ください。(要お見積もり)

Q.色数によって値段は変わりますか?

A.色数が増える場合は、ご希望の枚数とともに、一度ご相談ください。すぐにお見積もりさせていただきます。
(基本的には、ご注文枚数が10枚を超える場合、色数が金額に関係してきますが、一度事前にご相談くださいませ。)

Q.どのように設置するのがいいですか?

A.一番簡単なのは、建設現場の足場などに、針金などで括り付ける方法です。
穴は、お客様ご自身でも簡単に開けることはできますが、ご希望の穴の位置をご指示いただけましたら、弊社にて穴を開けて発送いたします。

Q.票の中の文字は、皆さんどのようにされてますか?

A.よくお伺いするのは、「テプラ」などのラベルライターで作り、工事の度に貼り替える方法です。ラベルライターがない場合は、透明テープなどを票に貼り、その上からマジックで直接書かれることもあるようです。
固定部分は印刷で入れることも可能ですので、ご注文時にお伝えいただければと思います。

Q.奥行きのサイズはどのくらいですか?

A.A型物件案内看板の奥行きは、MAXに開いた状態で、約710mmとなります。I型看板で奥行きが500mmとなります。
他はカタログ、HPをご参照ください。

Q.ホームページに載っていないサイズでも製作できますか?

A.申し訳ございませんが、物件案内看板は規格サイズのみとなります。

Q.印刷の内容は変更できますか?

A.はい。データ入稿でも可能ですし、デザイン変更も料金込となります。

Q.文字入れの部分ですが、両面別柄というのはできますか?
例えば、表の「賃貸物件情報」という部分を、裏は「売買物件情報」に変えるのは可能ですか?

A.はい、できます。文字だけでしたら、金額も変わらずに自由に変えることができますのでご安心ください。

Q.カードケースは付属していますか?

A.はい、物件案内看板には標準でカードケースをお付けしています。
万が一、破損があったときのために、カードケース(A4サイズ、B5サイズ)のバラ売りもございますので、ご利用ください。

Q.段数を増やすことはできますか?

A.申し訳ございません、段数を増やすことはできません。規格サイズのみとなりますので、ご了承ください。

Q.下にキャスターを取り付けることはできますか?

A.はい、Ⅰ型の方はオプションで取り付けることが可能です。A型の方はキャスターを取り付けることが出来ませんので、ご了承ください。

Q.物件をスライドさせるレールは、外れたりしませんか?

A.はい、大丈夫です。屋外で雨に降られても問題ないような、屋外仕様の強力両面テープで貼り付けていますので、ご安心ください。

Q.女性でも一人で移動できますか?

A.A型の方は軽いですので、恐らく一人でも持ち運ぶことができると思います。I型の方は、オプションにはなりますが、キャスターを付けることもできますのでご検討なさってください。

Q.裏と表で別の柄にすることは可能ですか?

A.可能です。

Q.屋外スタンド看板(A型サイン)はデザイン料は別途かかりますか?

A.デザイン料込の金額になります。

Q.規格外のサイズで作れますか?

A.申し訳ございませんが、屋外スタンド看板(A型サイン)は規格サイズのみとなります。

Q.片面仕様の場合、裏面はどのような状態になるのですか?

A.面板そのものが無く、枠だけが見える状態です。

Q.屋外スタンド看板(A型サイン)にチラシケースは取り付けられますか?

A.はい、チラシケースの取付は可能です。
アクリル製の方はボルトナットで、PET樹脂製の方は結束バンドで、簡単に取り付けられます。ご安心ください。
※別途チラシケース代がかかります。

Q.下にキャスターを付けられませんか?

A.申し訳ございませんが、屋外スタンド看板(A型サイン)にはキャスターをお付けすることが出来ません。ご了承ください。

Q.注水式のタンク(重し)は、スタンド看板に付属していますか?

A.注水式のタンク(重し)は別売りです。

Q.どの生地が一番重いですか?

A.懸垂幕や横断幕にラインナップされている2つの生地(ターポリン・メッシュターポリン)ですと、ターポリンの方が重い生地になります。

Q.1枚で製作出来る最大の幅はいくらですか?

A.ターポリンの場合、仕上りサイズは最大3000mm幅まで1枚物で製作することが可能です。
メッシュターポリンの場合は、仕上りサイズは最大2300mm幅となります。

Q.長さは何mまで製作可能ですか?

A.建築現場やマンションに取り付けるものでしたら、ご希望の長さで、ほとんど製作が可能です。
懸垂幕や横断幕に使用している、「ターポリン」という生地はロール状に巻いており、その長さは最大で50mございます。しかし、重量の問題などで、10mくらいで分割した方がよろしいかと思います。

Q.懸垂幕や横断幕のハトメの大きさとピッチは、いくらですか?
また、位置や間隔を指定できますか?

A.弊社では、外径23mm・内径12mmのハトメを懸垂幕や横断幕に付けております。ピッチは約1Mが標準です。指定がございましたら、450㎜ピッチまでは無料で変更できます。そのピッチより狭い間隔をご希望の場合はお問い合わせください。

Q.写真は入れられますか?

A.はい、入れられますのでご安心ください。インクジェットプリントで印刷していますので、綺麗に仕上げることができます。
追加で費用がかかることもございません。安心してご用命くださいませ。

Q.入稿データを作ろうと思いますが、ハトメに文字がかからない範囲はどのくらいでしょうか?

A.幕の仕上げサイズから内側に40㎜のところに縫製が入ります。こちらの40㎜以内にハトメを打ちますので、幕の端から40㎜より内側でしたら、ハトメや縫製部分にデザインや文字が重なりません。

Q.高いところに取り付けるのですが、ターポリンは安全面では大丈夫ですか?

A.「高いところ」にもよりますが、一般的な2階建ての民家くらいの高さであれば、ターポリンでも問題ございません。
2階のベランダの桟に横断幕を設置したり、ベランダから懸垂幕を垂らしたり、リフォーム時に工事現場の足場に括ったりすることが多いと思います。ハトメ全てを、ロープを使いしっかりと括っていただくようにお願いいたします。
ターポリンでお作りした事例も多く、特に問題なくご使用いただいております。

Q.2階のベランダからオープンハウスの幕をかけたいのですが、長さはどのくらいが良いですか?

A.一般的な一戸建ての建物は、1階の床から2階の床部分までが約3,000mmが多いようです。ベランダの柵の高さが約1,000mm程度なので、合わせると約4000mmとなります。
ベランダを使って上から垂らす場合は、3,600~4,000mmという長さがちょうどいい懸垂幕の長さになるかと思います。

Q.マンションの3階から垂らすには長さをどれくらいにすればいいですか?

A.一般的には、マンションの1階の天井から3階の天井までは約3,000mmです。3階の床の高さから垂らすのであれば、3,000mmで1階の天井の位置まで垂れるということになります。
但し、マンションの場合、ベランダから垂れ幕を垂らす場合が多いと思いますので、ベランダの柵の高さをプラスする必要があります。

Q.紐は付いていますか?

A.紐は、別売となります。養生用ロープ(60cm)1本10円で同梱できます。

Q.長い紐をつけてもらうことはできますか?

A.ターポリンやメッシュターポリンの場合、クレモナ紐を 60円/mで販売しています。

Q.契約書ファイルのタイトルは、変更できますか?

A.タイトルの変更は50冊から承ります。変更部分の版代と印刷代が必要となります。(版代8,000円+印刷代450円)
下の名入れ部分とは別で料金がかかることとなりますので、ご了承ください。

Q.契約書ファイルの色はミックスして20冊などで頼めますか?

A.申し訳ございませんが、同じカラーを20冊からのご注文となります。

Q.中のファイルの数を増やせますか?

A.はい、増やせます。こちらも50冊から対応できます。中袋2ポケット追加ごとに+50円。最大12ポケットまで追加できます。

Q.高級タイプ契約書ファイルの、他の色はありますか?

A.申し訳ございません。高級タイプ(品番 kfk)は紺色の一色のみとなります。

Q.追加注文は何枚からできますか?

A.1枚より受け付けます。連結される場合は、前回注文されたサイズと同じものをお選びください。

Q.配線は1つですか?

A.4枚1セットで1つの配線がつきます。2セット以上ご注文の場合は、設置の仕方で2股のコネクタを使用する場合がございますので、設置のレイアウトを教えてください。

Q.1つのアダプタで何枚まで付けれますか?

A.1つのアダプタで最大12枚までとなります。(4枚1セットの場合:3セット)

Q.アダプターやワイヤーなどは単品で購入できますか?

A.はい、できます。追加もできますので商品ご購入時、ご一緒にお求めください。

Q.施工もしてくれますか?

A.申し訳ございません。施工はできかねますので、設置方法などは事前にお尋ねください。

Q.どのような梱包で届きますか?

A.ダミー家具のサイズに応じたダンボールの梱包で届きます。

Q.ダミーテレビは倒れませんか?

A.ダミーテレビは、裏面にウェイト(ペットボトルなど)を置いて使用してください。

Q.強度はありますか?

A.あくまでも、ダンボールディスプレイになりますので、ダミー家具の上などに重いものなどは乗せないでください。破損の恐れがあります。

Q.材質を教えてください。

A.強度・耐久性あるスチールフレームです。強度で安定性があるので、しっかりと設置することができます。

Q.屋根の両面に名入れできますか?

A.はい、できます。価格はお問い合わせください。

Q.屋根にロゴマークは入れられますか?

A.申し訳ございませんが、ロゴマークは入れられません。

Q.テントの屋根の色は指定できますか?

A.テントの屋根は、ブルー、グリーン、オレンジ、ターコイズ、ダークブラウンの5色からお選びください。
申し訳ございませんが、こちらの5色以外のお色はご指定いただくことはできません。

Q.女性2人でも組立てられますか?

A.はい。対角から張れば女性2人でも簡単に組み立てられます。

Q.普通の乗用車に乗りますか?

A.弊社で一番よく出る2,500×2,500mmのテントで、折りたたんで収納バックに入れた場合、W1,140×H220mmとなりますので、トランクや座席に乗せられます。

Q.名入れなどはできますか?

A.できます。オリジナルデザインとなりますので、サイズ・枚数により金額が変わります。お問い合わせください。

Q.キャラクターの形など、オリジナルのカットはできますか?

A.できます。型抜きがありますので、サイズと枚数を教えていただけましたら別途お見積もりさせていただきます。

Q.厚みはどのくらいですか?

A.ゴムマット板5mmに塩ビ出力シート+床用ラミネート加工したものを貼りますので、5mm以上の厚さになります。

Q.デザインはしてもらえますか?

A.はい、ご要望のデザインで製作を行います。内容に応じたデザイン費が別途かかります。

Q.特殊な形にカットしてもらいたいのですが、できますか?

A.コングスカットで自由な形にカットできます。別途カット料がかかります。

Q.カタログ以外のサイズはできますか?

A.はい、できます。サイズ・枚数によって金額が変わりますのでご相談ください。

Q.どのくらい色の種類がありますか?

A.ドライTシャツは50色、ポロシャツは36色、カラーブルゾンは17色、取り揃えております。

Q.写真などのカラープリントはできますか?

A.申し訳ございません。弊社ではシルク印刷でのプリントとなり、単色刷りとなるため写真などをカラープリントすることはできません。

Q.前と後ろの2箇所にプリントできますか?

A.はい、できます。その場合、1ヵ所/1色と考えますので、2色印刷の金額となります。

Q.前から後ろにかけて、つながった絵柄を印刷できますか?

A.申し訳ございません。縫製ができあがったTシャツに印刷するので、前から後ろへつながったデザインは印刷できません。前・後とそれぞれ2ヵ所への印刷となります。

Q.希望のサイズで製作できますか?

A.はい、できます。サイズ他、ご希望内容を教えていただければ、すぐにお見積もりさせていただきます。

Q.全長は変えられますか?

A.はい、変えられます(要お見積もり)。全長だけでなく、旗サイズや連続枚数などもご希望に応じて製作できますので、ご安心ください。

Q.紐だけ長くすることはできますか?

A.はい、可能です。但し、あまりに長いと切れる恐れもございます。お値段も変わりますのでご注文の際にはご相談くださいませ。

Q.既製品はありますか?

A.万国旗であれば既製品がございます。

Q.特注サイズはできますか?

A.できます。サイズを教えていただきましたら、お見積もりいたします。

Q.全部の面に印刷できますか?

A.はい、できます。フルカラー印刷で対応できます。色数は関係ございません。

Q.防炎加工はできますか?

A.ターポリンかトロピカル、スエードのいずれかの生地で製作しますが、どれであっても防炎加工は可能ですのでご安心ください。(ターポリンは元々が防炎素材です。)
なお、見ただけでは防炎かどうかわかりませんので、防炎の指定がある場所では認定のシールが必要になります。シールが必要な場合は、商品と一緒に出荷することも可能ですので、事前にご相談ください。(別途100円がかかります。)

カテゴリ一覧

特注デザインご注文方法

インフォメーション

カタログvol2完成!無料請求

ご利用ガイド

ページトップへ