取り付け方法の最近のブログ記事

taitoru.jpg

遠くからでもよく目立って広告効果抜群の懸垂幕。
住宅やマンションなどの建物に取り付ける定番の広告ツールとなっています。

ところで、みなさま懸垂幕の取り付けはどうされておりますでしょうか?
幕をしっかりと取り付けないと風に煽られたりしてとても危険ですよね。

今回は皆様の参考になればと思い、懸垂幕の取り付け方について
「マンションベランダへの取り付け方」「戸建住宅ベランダへの取り付け方」の2パターンに分けてご紹介したいと思います。





懸垂幕とは?


そもそも懸垂幕とは、
標語や広告文などをわかりやすく大きく表示して建物の上から垂らす帯状の広告幕のことです。
垂れ幕と呼ぶこともあります。あまり文字を多く印字しても見えにくくなるだけなので、短い文章でわかりやすく表示する方が効果的と言えます。

なお、懸垂幕の素材はターポリン・メッシュターポリンの2種をご用意しております。
風の影響を受けない場所への設置は、視認性もよいターポリン生地がおすすめです。
風の強い場所への設置には風の影響を受けないメッシュターポリンをおすすめしております。

▼幕素材について詳しくはこちらをご覧ください。
【お役立ち情報!】ターポリンとメッシュターポリンの違い


※GO!GO!不動産では、縦型の幕を懸垂幕(けんすいまく)・横型の幕を横断幕(おうだんまく)と呼んでカテゴリーを分けています。また、建築・塗装などの現場に取り付ける幕は現場シート(養生幕)と呼んでいます。





マンションベランダへの取り付け方

「モデルルーム公開中」や「好評分譲中」など、マンションの入居者募集に懸垂幕は欠かせませんよね!
マンションならではの高さに合った素材の選び方も含めて、マンションベランダへの懸垂幕の取り付け方をご紹介いたします。


1450303_s.jpg



おすすめ幕素材【マンション取付編】

マンションベランダに懸垂幕を取り付ける場合、
マンションの階数によっては高い位置に取り付けが必要となる場合があります。
高い位置になると風の影響を受けやすいため、懸垂幕の素材は風の影響を受けないメッシュターポリンをおすすめしております。

たとえば10階建てのマンションですと高さは約30メートルほどになります。
30メートルといえば、高いところから水面に向かって急降下する遊園地のアトラクションの最高地点とほぼ同じ高さなんですよ!なんとなく高さイメージはわきましたか?

また、後ろに壁が無い部分は特に風の影響を受けやすく、幕が破れてしまう原因になるので、
こちらもメッシュターポリン素材がおすすめです。
または、バルコニーの壁部分に合わせて横断幕にするという方法もおすすめです。

▼幕素材について詳しくはこちらをご覧ください。
【お役立ち情報!】ターポリンとメッシュターポリンの違い





懸垂幕の取り付け方【マンション編】


111.jpg


懸垂幕をマンションのベランダに取り付ける場合、
ハトメにロープを通してベランダの手すり等に取り付けます。

ハトメとは、紐などを使ってくくり付けるために、
懸垂幕や横断幕の周囲に取り付けている穴の開いたリング(金具)のことです。

ちなみにGO!GO!不動産でご用意している懸垂幕のハトメ間隔は1mです。
通常は写真のように周囲を折り返して、ハトメがちぎれないようにロープを1本縫い込んで縫製をします


houseikakou.jpg

取付用ロープは、1mあたり別途60円(税別)で販売しておりますので、
懸垂幕のご注文時にスタッフまでお申し付けください。ホームセンターなどでも購入可能です。




メッシュターポリンでも文字は見えるの?

風の強い場所での使用の際におすすめしてきたメッシュターポリン。
メッシュターポリンはターポリンに比べると視認性が劣るため、
お客様から「風の影響を考慮しても文字が見えなかったら意味がない。文字はきちんと見えるの?」と
お問い合わせいただくことがあります。

(見え方の違いはこちらの画像をご覧ください。)


■ターポリン素材

ta-porin.jpg


■メッシュターポリン素材
messyu.jpg


比べてみるとたしかにターポリンの方がはっきりと文字がみえますが、メッシュターポリンでも十分見えます。
ただ、通常ターポリンよりも色が薄く見えるので、濃い色を使用したり、文字を大きくするなどの工夫が必要です。

カラーのチョイスや文字の配置などはご注文時にお気軽にスタッフまでご相談ください!
デザインテンプレートも多数ご用意しておりますので、こちらのページもしくはカタログよりご確認ください。

▼カタログをお持ちでないお客様はこちらよりお申込みください!
無料カタログを申し込む(全200ページ) 






戸建住宅ベランダへの取り付け方

「オープンハウス」や「入居者募集中」など、
住宅展示場や内覧イベントでの戸建住宅の入居者募集にも懸垂幕は欠かせませんよね。
戸建住宅への懸垂幕取り付けの際におすすめの素材も含めて取り付け方のご紹介をいたします。


3065578_s.jpg




おすすめ幕素材【戸建住宅編】

戸建住宅のベランダに懸垂幕を取り付ける場合、
マンションとは違い高さが無いので、通常のターポリンを使用します。
ただし、風で煽られるとハトメが千切れる事があるので、厚手ターポリンをおすすめしております。
厚手ターポリンでのお見積・ご注文をご希望の際は、スタッフにお申し付けください。

▼厚手ターポリンについて詳しく知りたい!というお客様はお気軽にお問合わせください♪
【お問い合わせフォーム】

また、後ろに壁がない場合は風の影響が大きいためメッシュターポリンの使用をおすすめしております。





懸垂幕の取り付け方【戸建住宅編】

o-punhausu.jpg

懸垂幕を戸建住宅の2階ベランダに取り付ける場合は、
懸垂幕にポールを通して取り付ける方法をご紹介いたします。
現場によってはポールを使用せずに取り付ける場合もありますが、マンションバルコニー部分と同様に後ろに壁が無い部分は、もろに風の影響を受けるためこれからご紹介する取り付け方法にて取り付けをおすすめしております。

まず、強風で煽られてしまうとハトメ部分が千切れてしまう可能性があるため、
ハトメ部分だけに負荷がかからないように懸垂幕の上下にポールを通すための「上下袋加工」縫製をします。
「上下袋加工」には別途費用は発生いたしませんので、ご注文時にお気軽にお申し付けください。

取り付けの際は、懸垂幕の上下袋加工した袋の中にポールを通します。
そしてポールの左右先端にロープを通す穴が開いておりますので、そちらにロープを通しておきます。
懸垂幕の上部はロープを使ってベランダの手すり等に取り付け、下部は地面に注水タンクなどの重しを置いてロープで固定します。

下の図も参考にしていただけると幸いです。


torituketzu.jpg


なお、ポールは弊社でご用意できますので、ご注文時にスタッフへお申しつけください。
下部の固定には、写真のような注水式タンクや、ホームセンター等でも販売しているブロックや
砂袋などをご利用ください。


tyuusuitannku.jpgポール.jpg




▼注水タンクはこちらよりご購入いただけます。
https://www.552103.com/item/n_kanren/ntd.php





おわりに

懸垂幕の取り付け方はいかがでしたでしょうか。参考になりましたでしょうか?
幕の取り付けは、とくに風の影響を考慮して取り付けなければなりません。
しかも、どうすれば絶対に大丈夫という事もいえないので、とても難しいですよね。

ただ、作り方や取り付け方を工夫すると長持ちするので、是非参考にしてください。
簡単におさらいしてみましょう!

◎マンションのベランダに取りつける場合
・ハトメにロープを通して手すり等に取り付ける
・風が強い場所は横断幕かメッシュターポリンを検討する
・強風時は撤去する

◎戸建住宅のベランダに取り付ける場合
・幕の上下を袋加工にしてポールを取り付ける
・下部の固定は注水式タンクやブロック、砂袋など重いもので固定する
・風の強い場所ではメッシュターポリンを検討する
・強風時は撤去する

この情報が皆様のお役に立てたら幸いです。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらまでどうぞ!






-------------------------------------------------------------------------------------------------
※新型コロナウイルス対策による交代制勤務のため、ただいまお電話対応を休止しております※
問い合わせはHPのお問い合わせフォーム、もしくはメール・FAXにてご連絡をお願いします。


【各種お問い合わせ先】

■ホームページからのお問い合わせ
・のぼり・看板・幕などに関するお問い合わせ:https://www.552103.com/inquiry.php
・現場イメージシートに関するお問い合わせ:https://gogo-genbasheet.com/contact/
・ラクラク看板に関するお問い合わせ:https://rakurakukanban.com/contact

■メールでのお問い合わせ

■FAXでのお問い合わせ
FAX番号:0120-55-2575
-------------------------------------------------------------------------------------------------






◆もくじ◆




<のぼり・看板・幕の設置事例をもっと見る>



<よくある質問を見る>

<問い合わせをする> 気軽にお問合せください(*^▽^*)!



お取引企業様7,000社突破!
不動産・住宅関連会社様向け のぼり・看板・幕の専門店 GO!GO!不動産
工場直販だから実現できる低価格と、創業50年の歴史が培ったこだわり品質。


必ず役立つ!集客販促カタログ(全200ページ)
bn_form.png

















【1枚9,800円から 建築現場のイメージシート(養生幕)】

【職人いらずの看板組立キット ラクラク看板】
皆様、こんにちは!

バーベキューの季節ですね(^^)



さて、本日は大人気!ラクラク看板シリーズに新商品『壁掛け看板』 が追加されましたのでお知らせいたします!

hyousi.jpg








































こちらの看板はブロック塀に看板をかけて、後ろの蝶ネジをしめるだけで簡単に設置可能です。

neji.jpg





































設置している動画もございますので、是非ご覧ください。







壁掛看板について詳しくはこちらをご覧ください!

デザインも豊富に取り揃えております。





ラクラク看板シリーズもたっぷり掲載している動産販促集客の綜合カタログ(全186ページ)を無料で配布しております!

お申込みは こちら
みなさま、こんにちは!

今日は、先日お客様よりご依頼がありました自立看板の施工を

ご紹介致します。

お客様の会社へ車で入るには小さな側溝にある橋を渡ります。

直線道路なのですが、通りから中に建物があるため、来社される

お客様へ分かりやすい様に看板を取付けたいというご希望でした。

施工前の状況がこちらです。

1375612803.jpg
この小さな橋の場所へ看板を取付けます。

こんな感じです。

25463754172.jpg
看板本体は鉄骨角柱でフレーム枠を製作して、看板面は塩ビシートに

インクジェット出力して、表面保護のためUVカットのラミネート加工した

シートをアルミ複合板に貼ってビス止めしています。

看板の脚部分は鉄板をL字に加工して溶接し、ボルトで固定しています。

3535129.jpg
反対側の角度から撮影した写真がこちらです。

4325129387.jpg
このような感じに出来上がりました。

GO!GO!不動産は近場でしたらこのような看板製作、施工にも携わっております。

お客様の看板製作、施工のご参考になれば幸いです。

では、また!




みなさまこんにちは!

今日は、前回の続きです。

前回、お客様が管理する月極駐車場の看板が老朽化しているので、

やり変えて欲しいとの依頼がありまして、その現場へ調査に行った

までを書いていましたが、その後の工事完了をご報告致します。

まず、現場施工前の写真です。

281830134289.JPG
この状態が施工前です。

長い間風雨にさらされておりましたので、看板面は劣化しておりました。

ですが、看板を支えている鉄骨と木枠はまだ大丈夫の様でしたので、

看板面のみやりかえる事にしました。

施工後の看板の側面がこれです。

351237677.jpg
劣化した看板面の上から新しい看板を取付けます。

仕様は、大型インクジェットプリンターで出力したシートに

表面保護の為のラミネート加工を施したシートをアルミ複合板に

貼って、現在の看板面の上からビス止めします。

そして施工後の写真がこちらです。

16328386053.JPG

いかがでしょうか? これでまた5〜6年は大丈夫です!

弊社では、他にも様々な仕事をやっておりますので、

変わった商品がありましたら皆様にご案内させて頂きます。

では、また!












みなさんこんにちは!

今日はお客様より看板製作のご依頼があり、

現場調査に行ってきました。

月極駐車場に長い年月設置していた看板が老朽化しているので、

作り替えたいから見積書を出してくださいとの事でした。

現場に行ってみますと、看板面は屋外に十数年置いたままでしたので

かなり劣化が進んでいて、指で触ると白い粉がつく程でした。

看板本体を支える鉄骨と木枠はまだまだしっかりしている様でしたので、

コストを考えて看板面だけやりかえるように提案しました。

現場の写真と、お客様に提案した看板完成の合成写真がこれです。

112364591623497.jpg
上の写真が現状で、下の写真が合成写真による完成イメージです。

このあと見積書を作成し提出しましたところ、OKを頂きまして後日、

施工に入ります。

施工につきましては次回のブログにてご紹介致しますので、

また、ご覧下さい!

ではまた!




みなさま、こんにちは!

久しぶりの書き込みです。

最近の製作物の紹介を致します。

商品は「号地看板」です。

各、分譲地の土地の前に表示してある看板です。

まず、看板の支えになる木の支柱を、建設機材のレンタル屋さんで

借りてきた杭打ち機で打込みます。

1362632.JPG
杭を地面に打ち込んだら、看板本体の木枠をビスで固定。

2468326.JPG

で、看板面をビスで取り付けします。

37168238.JPG

これで、出来上がりです。

48198998.JPG
このような感じで作業終了です。

もちろん、Go!Go!不動産ではこの商品もオリジナルで

ご注文をお受け致します。(施工はできません)

詳しくお聞きしたい方はご連絡下さいませ!

では、また!



不動産 看板


みなさん、こんにちは!

みなさん、ウインドウによく物件の案内などを

掲示していますが、余ったスペースってどうされてるん

でしょうか?

「新生活応援キャンペーン!」みたいなオリジナルポスター

を作ってアピールしてみてはどうでしょうか?

ポスターの製作は私共で制作出来ますし、取付方法も簡単です!

今からお見せするポスターの内容は不動産業とは違いますが、

その施工例として参考にされて下さい。

施工写真がこちらです。

IMG_3348.JPG
写真のポスターは縦型ですが、横型でもできますし

形も自由にカットできます。

プリンターで出力したPOPをラミネート加工して

穴を空けます。そこに吸盤をつけて窓にくっければ終了です。

イベントが終われば吸盤ですので、すぐ取り外すことができます。

余ったスペースを有意義に活用できればと思いまして

提案してみました。

お問合せなど御座いましたらお気軽にお電話下さいませ!

ではまた!


不動産 看板


みなさん、こんにちは! お久しぶりのブログです。

バタバタしてまして更新できずにいました。

また、今日からブログを再開します。

というか、年末でして、仕事納めまであと4日!

時間があまりありませんが、頑張っていきましょう!

今日は月極駐車場の看板の施工です。

施工前がこちらです。

008.JPG

お客様が、のぼりのポール竿を使用して簡易的な看板を作られたようです。

なんだか心もとないですね〜。

んで、こちらが新しく看板本体を製作して設置した状態です。

IMG_2175.JPG
やはり全然違いますよね〜。 スチールの角パイプで本体を制作しました。

これなら強い風の日でも安心です。

ちなみに、サイズは看板面が90cm×90cmで、脚の長さが70cmです。

看板面がちょうど人の目の高さで見やすい大きさです。

ではまた!











不動産 看板




みなさんこんにちは! 工場の入口看板の社名入れの作業を

ご紹介します。

工場の入口にある自立看板の表面に会社名を入れたいとの

ご要望です。

屋外用のフィルムシールをカッティングマシンで社名の文字を

カットして貼ります。

施工前がこちらです。

61811833.JPG

前に表示してあった会社名をペンキで塗装した状態が上の写真です。

その看板面にカッティングした文字を貼って・・・、

8132513503.JPG

こんな感じに仕上げました。 ちょっとしたシートの切り文字貼りなら

みなさんにもできると思いますよ!

手先が器用でない方はやめといたほうがいいかも!?

ではまた!










不動産 看板



こんにちは! 工場店舗の入口の扉に社名を入れたいとの事です。

簡単なシール施工ですが、ご紹介します。

社名シールはインクジェットプリンターでプリントして、シールの表面保護

の為にラミネート加工をします。 これでシールは準備OK!

施工前の現場の扉です。

381468.JPG
この扉の左側に社名シールを貼ります。

シールの平衡を確認して・・、専用のへらで押さえていきます。

31889.JPG
こんな感じでしっかり押さえます!

で、仕上がりがこちらです。

3168919.JPG
これだけの作業ですから、みなさんにも簡単にできると思います。

何でもご相談くださいませ!

ではまた!