【お役立ち情報!】ターポリンとメッシュターポリンの違い

お客様の商売繁盛応援団 GO!GO!不動産です。

「お客様にもっと役立つ情報をお届けしたい!」 
そんな思いから始まったこちらのコーナーで、お役立ち情報を不定期でお届けしています。


さて、今回は
横断幕・懸垂幕や現場シートでよく使用する

ターポリンとメッシュターポリンの違い

についてご説明いたします!

-------------------------------------------------------------------------------

【ターポリン】
高強度のポリエステル織物に塩ビやオレフィン系のフィルムをラミネートしたシートです。
一般的に建築現場の養生シートや横断幕、懸垂幕等に使用されます。
一般的なII類ターポリンや丈夫なI類ターポリン等があります。


oudan7-225x300.jpg























【メッシュターポリン】
メッシュ状の高強度ポリエステル織物に樹脂コーティングをしたメッシュシートです。
主に風が強い場所でターポリンの代わりに使用します。


oudan2-225x300.jpg
























次に同じデザインで見え方を比べてみます。


■ターポリンの場合

oudan8.jpg
































■メッシュターポリンの場合

oudan11.jpg































比べてわかるように、穴の開いたメッシュターポリンは透けている為、色が薄く見え、ターポリンに比べて目立ちません。
くで見ても違いは明らかです。


oudan16.jpgoudan15.jpg

後は、用途に合わせ素材を選定する事をオススメします。

まず、コスト面や視認性を考えてターポリンを使用する事を第一に考えるのが一般的です。

次に、海沿いなどの風が強い場所の場合、取り付けてもすぐに破れる可能性がある為、
ターポリンに風穴を開けるかメッシュターポリンを使うかを検討すれば大丈夫です!


どの素材を選べばいいかわからない場合はお気軽にお問い合わせください。
専門スタッフが迅速にお答えいたします!


TEL:0120-55-2505
お電話でのお問合せは平日9時〜17時半


◆もくじ◆




<のぼり・看板・幕の設置事例をもっと見る>



<よくある質問を見る>

<問い合わせをする> 気軽にお問合せください(*^▽^*)!



お取引企業様7,000社突破!
不動産・住宅関連会社様向け のぼり・看板・幕の専門店 GO!GO!不動産
工場直販だから実現できる低価格と、創業50年の歴史が培ったこだわり品質。

TEL:0120-55-2505
お電話でのお問合せは平日9時〜17時半



必ず役立つ!集客販促カタログ(全200ページ)
bn_form.png















【1枚9,800円から 建築現場のイメージシート(養生幕)】

【職人いらずの看板組立キット ラクラク看板】

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.552103.com/blog/mt-tb.cgi/344

コメントする

ブログTOPへ お電話でご相談承ります! 0120-55-2505

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31